Evergreen Leaves

                                       令和6年2月

毎月の枕詞のように、「あっという間に~」という言葉を使っていますが、早くも2月が始まろうとしています。先月は能登半島での地震という悲しいニュースでの始まりでした。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に一日でも早く日常が戻ってきますようにお祈りしたいと思います。

 例年でしたら、お正月明けの鬼火焚きにも足を伸ばすのですが、今年は「春忙」。私の造語です。(春の忙しさを一言でまとめてみました)おそらく私の人生の中で一番忙しい春、真っ只中で、時間も心にも余裕が持てない日々がまだ続きます。大学入試受験生の息子の伴走は、彼が3月末に引っ越しを終え、生活ができるようになるのを見届けるまで続きます。お陰様で、この一年を通して「本が一冊書ける」かも、と思う程の経験をさせていただきました。親、サポーター、秘書(?)として、立ち位置は日々変わります。パニックになると、日々のレッスンにも差し支える可能性があるため、とにかく早めの行動でした。あと少し頑張りたいと思います。

 この時期は色々な出版社が、春に向けて講演会を開催されます。先日はオンラインにて、国立情報学研究所新井素子氏の「AIに負けない子どもを育てる」という題目でのお話を聞く機会がありました。1時間半の内容をここで要約することはできませんが、印象に残ったことを少し書いてみます。実際に存在しない歌詞を用い、チャットGTPに歌の題名を尋ねたところ、完璧な日本語でのいかにも正しいかのような回答が返ってきたのですが、間違いと指摘すると、それに対しても立派な返答であったとのこと。「AIは呼吸をするように嘘をつく」と新井氏。将来は多くの仕事をAIに奪われると言われているけれども、それは間違いで、今まで10人でしていた仕事をAIを使って2人でするようになる。そこで、何が必要かというと「頑健な読解力」。先述のチャットGTPのような回答を読み取り、正誤を見抜く読解力ということです。ただ、この読解力というのは学校で学ぶわけでないので、リーディングスキルテストを受けて何が欠けているか等の対策が必要だそうです。この読解力というのは高校生以上になると自分の癖がついてしまっているので早めの対策が求められるようです。自治体によっては既に導入済のところもあるようです。気になる方は検索されてもいいかと思います。

 先日は英検ジュニアを実施いたしました。いわゆる実用英検の子ども版で、リスニングのクイズになります。小学1年生から5年生までのお子さんが受験されました。緊張される様子もなく、けれど、とても集中してできていました。年に1回のことですが、経験を通して自信に繋がったり、やる気がでたり、これからの彼らに期待したいと思います。そして、英検に挑戦したお子さんもたくさんいらっしゃいました。新年度から改訂され難しくなるためか、その前段階として(?)通常より難しく感じたのは私だけだったのでしょうか。英検は資格試験、残念だったらまた挑戦!この意気込みが大事です。負けずに頑張りましょう! 

 バレンタインデーももうすぐ、心も体も暖かくお過ごしください。See you in March !

Evergreen Leaves

                                      令和6年1月

 新年あけましておめでとうございます。桜島から昇る初日の出に手を合わせ、清々しい一年の幕開けとなりました。この暖かい日が差す元旦のお天気のように、今年一年が穏やかな一年となりますように、お祈りいたします。

 今まで、基本的に年末年始はオーストラリアで過ごしていた私たちでしたが、今回は日本で大掃除に集中した年末でした。そしてお正月を迎える準備をしながら、一つ一つにまつわる云われや歴史を感じ、子どもの頃に過ごしたお正月を思い出したりと感慨深いものでした。子どもの頃に親に言われながらも、さほど気に留めずにいたことが、この年齢になるととても大切なこととわかります。そう思うと歳を重ねることにも無駄はないようです。元旦、早速地元の一の宮神社にお参りしてきました。ここは鹿児島市で最古の神社です。そして、私たち兄姉、そして息子もお宮参り、七五三等、いつも足を運んでいます。この鴨池の地に住まわせていただき、仕事をさせていただき、健康であることに感謝し、これ以上望んでは失礼かと思うほどでしたが、息子の受験をお願いしてきました。第一志望校へ、というより彼の行くべき大学へ導いていただきたいと思っています。そしておみくじ。ちなみに私は中吉、彼は大吉でした。今月からの数か月、親子とも多忙なスケジュールとプレッシャーに負けることなく進んでいけますように。

 さて、先月エバーグリーンではクリスマスパーティを4年ぶりに実施いたしました。24名の方がご参加くださり、クリスマスビンゴ大会、歌、サンタボールゲーム、プレゼント交換等をして楽しい時間を過ごせることができました。サンタさんの登場に子どもたちの表情に輝きが増し、特別なクリスマスになったようでした。18日には公式ラインにて抽選会も実施し、有機、ヴィーガンの焼き菓子、A Little Sunshine さんのクリスマスボックスが3名の方へ届きました。また機会を設けて実施したいと思います。

 新年の英語クラスは10日(水)より始まります。3学期は、翌年の学年のゼロ学期ともよく言われます。お正月気分から早めに脱却して、通常モードへ気持ちの切り替えがスムーズにいけると楽ですね。そのためには、休みの期間に「とことん休む・遊ぶ」ことも大切かと思います。身体も心も休みましょう。 実は私、昨年の振り返りをまだできていません。そして、新年の具体的な抱負もこれからです。まずはしっかりと休んでからにしたいと思っています。新年早々、気合の無さげなレターとなりましたが、常に前進!の気持ちは変わりません。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Evergreen Leaves

                                       令和5年12月

 今年もいよいよカレンダー最後の月となりました。カレンダーを二度見しても12月です(笑)。年々、スピードを増して時が過ぎていくように感じます。温かい日が続くと思うと、急に冷えたり、体調管理もままならない昨今ですが、健やかに師走を過ごせますようにお祈り申し上げます。

 体調と言えば、先月は人生初のぎっくり腰を経験しました。自分には関係のないものと不思議な自信があったのですが、突然のことで驚いたり、痛かったり。ただ軽めだったのが幸いし、今では完治しています。そして、もう一つ。猫の譲渡会で、一匹1歳のキジトラを初トライアルをしました。我が家の先住猫とはいい感じだったのですが、人間に対しての警戒心がかなり高く、パニックになって逃げる彼を捕まえようとしたら、嚙まれました。病院へ即行、抗生剤を服用、一週間腫れた後、今では完治です。バイオリズムが落ちているのかと思ったりもしましたが、どちらも自分の行動次第で防げたこと、反省ありきです。一つ一つの行動に、心を入れて、多忙になる年末年始を乗り越えたいと思います。

 先月は英検の結果が返ってきました。英検クラスを受講し、各希望の級に臨まれた全員が合格を果たしてくれました。クラス受講なしで頑張られた方もいらっしゃいました。小学低学年の頃から英検ジュニアを年1回受験しながら、英語のリスニングでの聞き取りのポイントを習得してきたお子さんがほとんです。一つ一つの積み重ねは一朝一夕にはできません。毎週のレッスン、日頃の宿題等も大切な一つです。この「合格」での自信が、これからの「英語学習」に大きな一役を果たしてくれることは間違いありません。今回は小学4年生からの受験でした。中3のお子さんでは2級合格も方もいらっしゃいました。おめでとうございます。 

 今月3日はクリスマスパーティを開催予定です。4年ぶりの開催です。子どもの頃、街に流れるクリスマスソングに合わせて、スキップしながら心躍らせていた記憶があります。このキラキラした記憶は、大人になった今でも色褪せることはありません。サンタさんとの時間、プレゼント交換等々、特別な時間になりますように・・・。 そして、12月の楽しみは〜抽選会です。昨年も実施いたしましたが、今年も準備しています。ライン公式アカウントにての抽選会となりますので、まだお友だち登録がお済みでない方は、お急ぎください。12月18日が抽選日です。

 教室の1階踊り場に「ハッピーノート」が置いてあります。今の「嬉しい」をぜひ書いてみましょう。自分の中にある「喜び」に気がつくことが「幸せ」への第一歩。自分の中の幸せがあふれ出て、他の人へやさしくできる。「今日、誰のために生きる?」廣済堂出版 ひすいこうたろう×SHOGEN著より

 まだ少し早いですが〜。令和5年も大変お世話になりました。毎週の子どもたちとの時間が私たちの宝ものです。来年も皆様にとって、どうぞ佳き一年になりますように。 See you in 2024!

 

 

Evergreen Leaves

                                       令和5年11月

 朝夕は冷え込みますが、晴天の日中はすがすがしく、背筋も伸ばし、深呼吸するのに最高の季節ですね。秋を楽しんでいらっしゃいますか。少し早めの11月号更新です。

 先月は国体が実施されました。鴨池運動公園付近では、県外からの選手たちを乗せたバスがたくさん見られ、それに伴い警察、警備、ボランティアの方々も多く、いつもより活気のある光景でした。開会式当日は天皇、皇后陛下もご出席の下、一年間の練習を経て子どもたちから大学生までの演技も見事でしたね。個人的には、ブルーインパルスをしっかり見ることができなかったことが唯一残念でした。桜島の降灰には閉口しましたが、終わってみたら県外の方にはいい思い出になったかもしれません。

 10月は小学生クラスで参観がありました。年に2回、春と秋に実施し、子どもたちの成長を確認していただいています。クラスによっては、通常通りに進めることができる場合もありますし、いつもと違ってギクシャクした感じの時もあります。子どもたちもハイになったり、シャイになったり。けれども、普段保護者の方々となかなかお会いする機会もないので、お顔を拝見して実際にお話しできることは貴重な時間だと思っています。参観が終了したら、ハロウィンレッスンです。ひと昔前は、ハロウィンの存在自体あまり知られていなかったので、説明をする必要がありましたが、現在はその必要はなくなりました。けれども、おそらく本来の意味や起源を知っている子どもたちは少ないかと思われます。ご興味のある方はご確認ください。(ハロウィン – Wikipedia)ハロウィンレッスンでは、子どもたちも仮装を楽しんできてくれます。レッスンはいつもとは違うドキドキを味わってもらいますが、英語のレッスンであることには変わりありません。年に一度のお楽しみです!

 英検を受験されたお子さんから、多くの嬉しい報告が集まってきています。まだ5級に挑戦された4年生、4級は5年生〜中学生、3級中学1、2、3年生、準2中学3年生、2級中学3年生、高校生、みなさんよく頑張りました。努力の結果の喜びが、自信となり、次への前進につながります。今回残念だった方も次回こそ!挑戦あるのみです。さて、インスタ、FBでもお知らせしましたが、来年度より英検がリニューアルされます。難しくなります。3級はメールへ返信するための「英作文」が追加、準2、2級は英作文問題1題追加,また2級は要約問題が追加、準1、1級は2級とほぼ同じですが、面接に意見を問う話題導入文が追加となります。4,5級には変更はありません。 なお、2025年度より現在の準2と2級の間に新しい級ができるようです。 いずれにしても入念な対策が必要なことは言うまでもありません。 

 12月はクリスマスパーティもあります。近日中にLINE公式アカウントでお知らせしますので、ご確認をお願いします。申込もそちらからとなります。英語&音楽☘エバーグリーン | LINE 公式アカウント

 インフルエンザが猛威を奮っています。どうぞ温かくして体調にお気をつけてください。

ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43

from BLOG

  1. 2024謹賀新年
    cozy space エバーグリーンは、今年も「人」を大切…
  2. おかげ様で無事に発表会ができました。子ども達も皆元気で参加…
  3. あっという間に本番の日を迎えます。子ども達も最後の仕上げを…
  4. 7月23日(日)!夏休みが始まってすぐの日曜日にエバーグリ…
  5. 6月28日よりリトミックStep1(1歳児さん)クラスがスタートします!ご一緒にいかがですか?
    6月28日(水)10:30よりリトミックの新しいクラスがス…

キンダークラス