Evergreen Leaves

令和3年3月

 雪が降ったり、春のような陽気だったり、気温差の激しい2月でしたが、お変わりございませんでしょうか。 けれど全体的に暖かい日が多かったような気がします。このまま春に、それも明るい春になることを祈りたいと思います。今月は卒業式もあちこちで行われます。ご卒業おめでとうございます。数年前に緊張とともにくぐった門にもすっかり慣れたと思ったら、いつの間にか卒業。時の経つ早さを感じずにはいられませんね。コロナ禍での静かな卒業式にはなるかと思いますが、我が子の成長を喜び、仲良くしてくれた友だちやご指導くださった先生方に感謝する特別な日になることをお祈りしています。

 我が家の息子の高校受験は一足早く無事に終了しました。現在は3月9,10日に本番を迎える友だちを応援しながら、その後の楽しみを計画中のようです。我慢していたスマホデビューも果たし、解放感をかみしめています。受験は終わったけれど、ある意味これからが本番です。次の目標に向かってスタートを切らないといけません。春からは私にも早起きの試練が待っていますが、我が子がベストを尽くせるように新たな伴走を始めたいと思います。先月も書きましたが、英検2級を取得したN君は見事進学校へ学校の教科推薦をもらって合格しました。彼の声をHPの「生徒様の声」の欄に掲載していますので、よろしければご一読下さい。英検の結果もでました。面接の結果は待ち状態ですが、一次は全員が合格しました。今回特に感じたのは、英会話で耳が鍛えられて、英語のセンスがついていることが非常に有利だということです。文法が未習の内容でもよく解けていたように感じました。もちろんそこには一人一人の努力があったことは当然ですが・・・。二次試験は普段会話練習をしている子たちなので、お手のものといった感じです。

 先日何かで読んだ内容がとても心に残っています。喜びには3つの種類があり、一つは、「やってもらう喜び」、次は「自分でできる喜び」そして、もう一つは「やってあげる喜び」です。人生や社会生活を通して、その時々でも、また立場でも、色々な喜びを味わうことがあると思います。自分は、英語を教える教師として、また親として、今は「やってあげる喜び」が多い時期かと思います。喜びの種類に甲乙はないですが、「喜び上手」になれたら人生楽しそうですね。あと、最近自分で閃いた言葉です。「心配の先取りはしない」こと。先の心配をしても仕方ないです。そのための準備をして、心配の気持ちは横に置いておきましょう。「人事を尽くして天命を待つ」

 幼児クラスレッスンでの一コマ。色塗りをする時にWhat color, Brian? と言ってくれる年少さんがいました。 確かに毎週レッスンで主人が使っていますが、自分からタイミングよく発してくれると嬉しいです。こういうシーンに出会うと、間違いを恐れないこの時期がとても貴重に思えます。これからもたくさん言葉のポケットに詰め込んで、少しずつ使ってみて欲しいです。先月のお手紙にも書きましたが、中学校卒業時に求められる語彙習得数が現在までの1200語から約1600~2500語になることを踏まえ、小学高学年クラスでは語彙力向上のための自宅学習用のテキストを配布しました。やる気満々でドンドン進めてきてくれる子もいます。頑張っている様子を、ご家族の方が認めてあげることが直接のやる気になることと思います。人と比べる必要はないですが、各自の目標に向かって進めていって欲しいです。

 学生時代からの友人が出版した本が今日届きました。タイトルは「敬天愛人と仲間たち」(内外出版株式会社)。彼は「直達会」というグループを立ち上げ、友だちが友だちを紹介し、1000人以上のメンバーが参加しているそうです。この本では、日本や世界で活躍されているメンバーのうちの25人の方が執筆されています。直達会の会長の屋宮直達氏は純粋で、愛溢れる人です。ご興味のある方はぜひ!私も早速今日から読んでみようと思っています。

~たくさんの幸せの桜が咲きますように~ 
See you next month!

固定ページ:
1

2

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

from BLOG

  1. エバーグリーンの春の生徒募集キャンペーンが始まりました。英…
  2. 2021年も笑顔で頑張りましょう!毎日少しずつでいいのでレ…
  3. 今年も残すところ4か月となりました。cozy space …
  4. cozy space エバーグリーンでは、 英語のレッスン…
  5. 明けましておめでとうございます! 今年も楽しいレッスンでバ…

キンダークラス