Evergreen Leaves

令和2年 5月

 静かなGWをお過ごしだったことと思います。全般的にお天気がよかったので、自宅で過ごしても気持ちがよかったですね。私は衣替え、教材の整理、オンラインレッスンの準備等をして過ごしました。オンライン用にZoomをダウンロードして数回練習する私を横に、主人は海を越えオーストラリアの友人とオンライン飲み会を楽しんでいました。時差が1時間(冬は2時間)というのはとても便利です。オーストラリアでは日本より早く厳しい措置がとられ、州を超えての移動禁止、買い物、通院等以外の外出制限、3人以上での散歩等禁止、違反すると罰金が科せられるそうです。空港も閉鎖され、毎週送っていた手紙、小包等も返ってきました。まさに鎖国状態です。感染者、死亡者数も日本より少なく、国土もかなり広いけれど、国民を守るための早めの厳しい措置のようです。主人の両親はパソコンもスマホもないので、電話をかける回数を増やす程度しかできないのが残念です。多くの人たちが「我慢」を強いられています。「我慢」の先には明るい未来が待っていることを信じましょう。

 先月は二度のアンケートご回答ありがとうございました。結果、クラスごとに対応を変えていくこととなり、通常クラスのみ、オンラインクラスのみ、クラスをオンラインと通常とに分ける、という3パターンとなりました。クラスの数が増えるため、曜日、時間変更の調整に時間がかかっていますが、どうにかなるのでは、、と思っています。(前向きに!)オンラインでは普段と違う空気に戸惑うお子さんもいらっしゃるかと思いますが、レッスンの進め方等は通常通りを予定しているのでご安心下さい。ただ、通常レッスンに比べて、一方的になりがちで細かいフォローが足りなくなるかもしれません。必要な場合は別途個別にフォローをいれたいと思います。尚、オンラインのお子さんは前日に宿題の写メを個別ライン等で見せて頂くことになります。通常レッスンでは、今まで通りレッスン前後のうがい、手洗い、窓常時開放、机、ドアノブ等消毒、対面での着席禁止等をより徹底していく予定です。なお、6月以降のレッスン形態につきましては5月末に決定し、変更がある場合は改めてご連絡したいと思います。

 休み中ならでは、と思い非日常を楽しむために新しいレシピに挑戦しました。一つはもんじゃ焼き、そしてキャロットケーキです。どちらもまずまず。この気分転換は、3月からほぼ毎日3食作ってきた自分へのご褒美になりました。やっと学校も再開されますが、毎日の体調管理に緊張感を持ち続け、勉学に励んでいって欲しいと思います。「学校で友だちと勉強できること」に、「健康でいること」に感謝できたら、今までの毎日と違って、一つ一つがかけがえのないものに感じられますね。

 このお手紙は、今まで毎月クラスごとに前月のレッスン報告と今月のレッスン予定、他お知らせ等も添えてお渡ししていましたが、今月からオンラインレッスンも入るため、手渡しすることができないのと、少しでも環境のためにペーパーレス化していけたら、という思いもありホームページでご確認していただく方法に致しました。 各クラスのレッスン報告、予定はクラスごとにお知らせします。 ちなみにこの手紙の名前はEvergreen leaves (常緑樹の葉っぱたち)です。「英語を子どもたちに教えたい!」という初心を忘れるこのないよう、つまり、いつも「同じ気持ちで」 = 常緑(Evergreen)、そして、その気持ちが葉っぱになって、保護者の方々、子どもたちへ届きますように、という意味があります。(長い(^_^;) 拙い文章ではありますが、どうぞお付き合い下さい。 

固定ページ:
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

12

from BLOG

  1. エバーグリーンの春の生徒募集キャンペーンが始まりました。英…
  2. 2021年も笑顔で頑張りましょう!毎日少しずつでいいのでレ…
  3. 今年も残すところ4か月となりました。cozy space …
  4. cozy space エバーグリーンでは、 英語のレッスン…
  5. 明けましておめでとうございます! 今年も楽しいレッスンでバ…

キンダークラス